フルアクションりゅうぎんロボ

琉球銀行のイメージキャラクター「りゅうぎんロボ」と、
マニアックな可動を実現して人気のフィギュアメーカー・ロボマニアックスがコラボ。

「フルアクションりゅうぎんロボ」が発売になります!

WS000040.jpg
画像引用:https://news.kakaku.com/prdnews/cd=toy/ctcd=6595/id=82002/

ロボマニアックスさんの人気モデルには、最近のガンプラにもよく見られるような
外部装甲を外した中に自由に可動できる多関節な本体フレームが内蔵されてる。

その内部フレームを流用してりゅうぎんロボの実物フィギュアができるんではないか?
と提案したのは、なんと琉球銀行のメディア戦略室長さんご本人だそうですよ。

ロボマニアックスさんは那覇市を拠点としているので、
銀行さんとの接点とかも元々あったんですかね~?

画像を見ても、ガンプラ真っ青の広い可動域のポーズ取り。

しかし価格が1体75,300円(税別)とは。。
コレクターさんたちにはそれぐらい、問題ない、かな?(笑)




ユニコーンガンダム LEDユニット

ユニコーンガンダム、デストロイモードに変形すると
機体各部のサイコフレームが発光してホントにカッコイイ!

それをガンプラで、自分の部屋で再現できたら。。

と自分でLED発光ユニットを組み込んで、
楽しんでいたモデラーの人も多かったと思いますが。。

今回ついに、バンダイがやってくれました!

unicorn.jpg

それが、LEDユニットやベースが予めセットになっている新製品、
「RG 1/144 ガンダムベース限定 RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード)Ver.TWC(LIGHTING MODEL)」。

残念ながら可動式ではなく、
お台場の実物大ユニコーンガンダムを再現した固定式。

まあ、腕に覚えのあるガンプラモデラーは
いろいろポーズを変えて魔改造してしまうんでしょうけどね。

公式ネットショップの「プレミアムバンダイ」、
「ガンダムベースオンラインショップ」で予約開始ですよ。(^^)

いますぐ見てみる >> バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』




騎士竜戦隊リュウソウジャー ソフビ

日曜朝の戦隊ヒーロー、ここ数年は9人戦隊のキュウレンジャーや
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーなど、
異色の作品が続いてかなり話題になりましたよね~

あのゴレンジャーをリアルタイムで見ていた管理人からすると、
よくぞ43年もの間、ネタ切れせずここまで続いているな、と感心するばかり。

本当に、東映スタッフの想像力の高さと、
特撮ヒーローファンの熱い想いの賜物って感じですが。

さて、いよいよ来る3月17日からは2019年の新戦隊ヒーローが登場しますね。

それが「騎士竜戦隊リュウソウジャー」。
今回は特撮ヒーローのテーマとしては、定番で子供の人気も高い「恐竜モノ」。
セオリー通り、5人のヒーローからスタートです。

小さなお子さんも、パパもママも、一緒に楽しめる戦隊モノや仮面ライダーは
もう日本の文化の一つと言っても過言ではないですねぇ。(^^)

バンダイからのおもちゃラインアップも続々発売。
↓昔のソフビと比べると、質感が本当にリアルになってる。。


騎士竜戦隊リュウソウジャー 戦隊ヒーローシリーズ01 リュウソウレッド